みなさんf:id:toitoimoimoi:20170313112354j:plainこの模様を見たことがありますか?

私は最初この模様をいた時、「あ、キョンシーっぽい」と思いました。アラフォーならわかるはず(笑)あとは、「陰陽師っぽい」とちょっとオカルトちっくなこの模様のイメージ。

これは『陰陽図』といって、黒い部分が「」白い部分が「」をあらわしています。

漢方では、心と体、体を自分の取り巻く環境など、すべてのバランスを重視します。食材を含む自然界すべてのものは全て、「」にわけられる、という考えが「陰陽論」。「はお互いに対立したり、依存したり、助け合ったりバランスをとって存在し、「」のバランスが取れていると、健康であり、バランスが崩れると病が発症すると考えられています。陰気な人、陽気な人、とか何気に使ってますよね。

私は元々、陰気よりっぽいですが、最近、どうやら少し陽気になってきたかも。

わかりやすく1年をにで考えてみましょう。

夏が「」、冬が「」にあたり、春の春分(2017年は、3月20日)を境にして、だんだんと「」のパワーが強くなります。

そして、夏至(2017年は6月21日)に達すると「陽」のパワーは弱まり「」のパワーが強くなり始めます。

そして、また冬至(2017年は12月22日)をピークに「」のパワーが弱まり「」のパワーが増え始めます。

f:id:toitoimoimoi:20170323123411j:image

これを書いている今は、ちょうど桜開花宣言の時期なので、「陽」のパワーが盛んに、「陰」のパワーは弱まっています。

<<陰陽の例>>

:太陽・天・昼・上・外・火・動・男・気※

:月 ・地・夜・下・内・水・静・女・血※・水※

最近は、男と女の陰陽イメージが逆でしょうかね。

※気・血・水については、第二章をご覧ください。

 

次に、五行説について。漢方では、自然界すべてのものは、「木:もく」「火:か」「土:ど」「金:こん」「水:すい」の5つの元素から成り立っているという考えです。「木」「火」「土」「金」「水」はそれぞれに特徴があり、互いに助けあったり、抑制しあってバランスを保っています。

f:id:toitoimoimoi:20170323124428j:image

相生(そうせい)→相手を助ける関係

相克(そうこく)→相手をコントロール(抑制)する関係

この五行説は、人体の器官・精神の変化にもあてはまります。「五臓:ごぞう」の考えにも通じています。「五」がキーワード。

の特性・・・あらゆる草木を含んでおり、その生長の特徴は、枝や幹がぐんぐん伸び、たえず力を尽くして上へ外へと色が手いく姿にあります。

生長発展、のびやか、円滑、曲げ伸ばし

の特性・・・火が燃焼する時の特徴は、炎は上に向き、熱や光を発し、空気の上昇や流動を引き起こすこと。

炎上、発熱、たちのぼる

の特性・・・大地のことを表し、万物を生み出し、育て養う存在です。また、万物は土にかえるので、万物を受け入れて納める性質があります。

養育、寿能、変化

の特性・・・金は金属を表し、熱伝導がよいことと、清涼感を与え、汚れにくく汚れてもすぐにきれいになる性質です。

清涼・清潔・粛清

の特性・・・水は液体であり、下に向かって流れ、ものを濡らして潤し乾燥させません。

寒湿・下行・滋潤

 

ちなみに五行占いなどもあるので、サイトを探してみても楽しいかもしれませんね。聞いた話ですが、生年月日で従業員を五行に分けて「仕事場環境作り」を試みて、人間関係の改善がみられた会社もあるんですって。それで業務が円滑になるなら素晴らしいですよね。